金との付き合い方

金は大切なものだ。それに間違いはない。

だが、やはり金で何でも買えるという話は間違いだ。永遠の命は買えない。

だから、ある程度のレベルまでは金を稼ぐことに邁進すべきなんだけれど、ある程度まで辿り着いたら金に執着しても仕方がないのである。クリア後のゲームの世界で必死こいてレベルを上げても面白くもない。だったら、大量のアイテムで優れた能力で面白く遊んだ方がよいだろう。

そして、金は大切なものだけれど、情熱を注ぐものでもない。金儲けのゲームとして情熱を注ぐのならば問題ないし、金儲けの仕事に精を出すのならば、まぁそれは良いのかもしれない。だが、金そのものは紙切れである。儲けるにしても払うにしても、金を通じて得られるものこそが大事なのだ。

だから、特に欲しいものがないのに必死こいて金に夢中になるのはスマートではない。理由も目的も明確じゃないのに辛くて卑しい気分になるのは馬鹿げているからだ。

距離感は何事においても大事なのだから、大事な金とは程よい距離感で付き合っていきたいものである。